一流「Good!」への道
あなたは何のために仕事をするのかを考えたことありますか?
勿論、生活のためというのは第一の答えでしょう。
しかし、私達は生計を維持するためだけに、仕事に就くわけではありません。
質問を変えてみましょう。
あなたは、ここ3ヶ月以内に他人のためになる事を、何かしましたか?
あなた個人で幾つしたか、思い出してください。
どうですか?・・・おそらく数えるほどしかないでしょう。
ただの、一つも思い出せない人もいるかもしれませんね。
このように、他人の役に立つ行為を、一個人ですることには限界があります。
それを集団で組織化して実行することが”仕事”ということなのです。
仕事とは「誰かに喜ばれること」・・。
人を陥れたり、困らせたりして得る収益は仕事とは言えません。
お客様に喜ばれなかったら”仕事”ではないのです。
お客様からの「感謝の返礼金」こそが会社の収益です。
私達は全員、れっきとした役割を持って生まれてきています。
その基本は、「自分自身が幸せになる権利」です。それと同時に「他人を幸せにする義務」です。
この権利と義務は表裏一体の形をなし、どちらか一方だけでは両方とも実現できない密接な関係です。
自分が幸せになりたければ、他人を幸せにすることです。
人の役に立つ業務を、継続的に組織で実行するところ・・・それが会社です。
つまり、生まれてきた役割は「仕事」でしか果たせないのです。
仕事をするということは、私達ひとり一人が生まれてきた”役割”を果たすことです。
ただ、実社会にはこのような考え方を持たない会社も数多く存在します。
従って、弊社では「Big」より「Good」の実現を、企業理念に掲げています。
Big(巨大企業)は売上げや規模拡大を最優先とします。
Good(一流企業)とは、お客様から選ばれ感謝される事を最優先とします。
それゆえ弊社の目標は、Goodを積み重ねることでしか到達できない
本物のグローバル企業です。
自分の生まれてきた役割を果たしたい人、一流の人間になりたい人・・・
弊社は、そんなあなたを待っています。