BigよりGoodの実現

  • 我社は
    「お客様感動満足」日本一を目指し、
    業界No.1を実現します。

  • Big「巨大企業」より
    Good「一流企業」を実現します。

  • 我社は地域にとって誇りと
    される企業を実現します。

我が社の商品は不動産ではありません
  • 我社の商品は、決して不動産ではありません。
    『お客様感動満足』という住まいサービスです。

  • 我社の意思決定の優先順位は、
    1番が、お客様と会社にとって「両方同時に良い」ことです。
    2番が、お客様にとって良いと思えることです。
    3番が、会社にとって良いと思えることです。

  • 仕事とはその業務を通じてお客様の役に立つこと、”収入”はそのお客様からの「感謝の返礼金」です。

  • 企業間競争や社員間競争とは、一定の時間にどれだけ多くのお客様の役に立ったかという”役立ち競争”です。

  • 我社では、ご案内時にどれほど遠くまでお連れしようと、どれほど長時間費やそうと、どれほど神経をすり減らそうとも“ご満足”頂かなければ御代は頂きません!それが私たちの仕事であり誇りです。
    我社では斡旋手数料は「成功報酬」ではなく"満足報酬"という理念です。

  • 入居中の満足-
    我社にとっては、部屋探しは業務全般の入り口です。
    「安心で快適な生活」を目的とした「入居中の満足」を保証する対応サービスこそが商品です。

お客様感動満足という商品

  • 商品は造られるが、お客様満足はサービスとして「提供」されます。
    商品は使われるが、お客様満足はサービスとして「体験」されます。
    我社のお客様満足は「体験ビジネス」です。

  • 時間こそがサービス・・・お客様の時間をムダにしない行動、「スピード」がお客様満足そのものです。

  • お客様の選択基準は、その会社が「大きい」か「有名」かではなく、いかに自分を満足させてくれるかの一点にあります。

  • 社長がどう思うか、上司がどう思うかではなく、「お客様がどう思うか」が判断基準の一番です。

  • 一流のお客様満足とは、お客様に対して「非効率」かつ「手間」をいとはない行為です。お客様が一番欲しているのは、その"手間"な部分です。

  • 「お客様満足」とは人によって異なり、環境や時と共に変化してゆきます。追っても追っても掴みきれないものです。しかし、その答はあなた自身が持っています。それは"自分自身がして欲しい"と思うことをして差し上げることです。

  • 我社にとっての競争相手は、決して同業他社ではありません。お客様です。お客様のニーズ(やって欲しいこと)との競争です。

我が社の組織は逆ピラミッドです

お客様が一番上です。
続いて社員、役職、取締役、社長の順です。
社員はお客様の為によろこんで仕事をし、
役職はその社員の手助けをし、
取締役は役職をサポートします。